[ JP ] | ENGLISH
[PHOTO:士揃ヱ Ver.2 発表]

士揃ヱ Ver.2 発表

【士揃ヱ/SAMURAI ZOROYE】Ver.2 発表!

~バージョンアップの ご案内~

平素より、【士揃ヱ/SAMURAI ZOROYE】を ご愛用いただき、誠にありがとうございます。 【和次元・滴や】は、日々《HAKAMA-SHIKI/袴式和服》の開発に努め、実用性・機動性を追求してまいりました。

この度、新機軸の《HAKAMA-SHIKI/袴式和服》が完成いたしましたので、初心者にも好評な当店のベーシックラインである【士揃ヱ/SAMURAI ZOROYE】を さらに気軽に ご着用いただくため、 デザインからモデルチェンジさせて アップグレードを実施いたします。(特許出願中)

バージョンアップの実施時期・仕様変更につきましては、下記をご参照ください。

バージョンアップの実施時期

『士揃ヱ 型録 '19 A/W』の秋冬カタログ発表より販売開始(2019.8.29)
※ 店頭、Online Shop では、Ver.1とVer.2の双方をラインナップします。

バージョンアップの特徴

[PHOTO:士揃ヱ Ver.2 発表]
[PHOTO:士揃ヱ Ver.2 発表]
[PHOTO:士揃ヱ Ver.2 発表]

裾を括る機能

和士袴の裾に、括るための紐を内蔵しました。裾を、膝下あたりで絞って括ることにより、雨や悪路での汚れが軽減され、作業する際の機動性も向上。当店が「出立括り」と呼ぶ、この裾を括る着こなしによって、地下足袋を合わせると 忍者のようにも変貌するなど、多彩な着こなしを楽しめるようになりました。

[PHOTO:士揃ヱ Ver.2 発表]

前板の増設と前紐の簡素化

和士袴・前身頃の腰部分に、前板を内蔵させ、上下に2本あった前紐を、下紐1本に減らして、着付けを さらにシンプルにしました。これにより、着付けに要する時間を短縮させた上に、袴前身頃の着崩れを防ぎ、快適で安定した着用感を実現しました。

[PHOTO:士揃ヱ Ver.2 発表]

前紐を連結するスライドバックル

和士袴・前身頃左右の前紐と、袴後身頃の後板とを連結させるスライドバックルを設けました。背面で紐を結ぶ手間が省略され、ワンタッチで連結出来ます。さらに、バックルより伸びた余剰の紐を引くだけで、さらに引き締められます。

[PHOTO:士揃ヱ Ver.2 発表]

帯からズレない背板

和士袴の背板を、後身頃の内側まで伸ばし、背から腰までカバーする後板としました。そこには、単ヱ帯の結び目を通す穴を設けているので、帯と後板(背板)が密着し 一体化することで、 美しい後姿が維持されます。

[PHOTO:士揃ヱ Ver.2 発表]

後紐の位置を固定するループ

和士袴・前身頃の上部両端に、後紐を通す位置にループを取り付けました。これにより、着方が分かり易くなった上に、後紐の結び目も固定されます。

[PHOTO:士揃ヱ Ver.2 発表] [PHOTO:士揃ヱ Ver.2 発表]

付け衿を標準装備

Ver.1 で試験的に導入していた付け衿を、すべての胴着(揃胴着・不揃胴着)に標準装備しました。洗濯にも便利に着脱可能で、下に襦袢を着ないでも、きちんと感が演出され、色遊びも楽しめます。

[PHOTO:士揃ヱ Ver.2 発表] [PHOTO:士揃ヱ Ver.2 発表]

Ver.1を ご愛用のユーザー様へ

Ver.2は、裾の括り等の機能面のみならず、シルエット他 デザイン全体をモデルチェンジしています。一度お試しいただければ、幸甚の至りです。

士揃ヱ / SAMURAI-ZOROYE ONLINE SHOP