Jan
24
2018

SNOW SELECTION <拵エ 零伍>

総フリンジと顔料スウェードのコーディネート

総フリンジの小袖は、全面を毛羽立たせたカットジャカードで、起毛の下にはベージュ地に黒の四角が不規則に並びます。 しなやかで軽いので、起毛素材の柔らかな印象はそのままに、ドレープの美しさが際立つのです。袖裏のついた袷仕立てで、袖口からは黒い綿の裏地をフキに覗かせ、裾、掛衿の先の装飾にも抜かりなく、ポケットも付いています。
ボトムには、顔料染めのスウェード調の生地を仕立てた袴を合わせました。ベース(つまり裏側)の色は濃紺で、表面に黒の顔料染めが厚く施されています。使い込むと顔料が落ちて、紐やヒダ、膝や脇の部分から、スレやアタリが出てくるのです。 段々と毛羽が立ち、ユーズド感の溢れるスウェードのような風合いへと変化していく、使うほどに味わいと迫力の増す男くさい袴なのです。

【袴(No.イ-881)】
Material :ポリエステル100%
Size    :八九(35),九二(36),九五(37),九九(39)
Price  :45000 + tax
【小袖(No.ロ-248)】
Material :〈表〉ポリエステル 100%,〈裏〉綿 100%
Size    :七〇(M),七三(L)
Price  :45000 + tax