Oct
03
2017

AUTUMN COLLECTION<拾漆丿零壱>

百面相ゴブラン・コーデ

シックで渋目ながらも表情豊かで重厚なアイテムを揃えた《2017 AUTUMN COLLECTION》、ご好評をいただき 有り難い限りです。 いよいよ今週末の6日(金)からは、イベント『秋モノ尽し’17 in 神楽坂』が始まりますので、特に人気のアイテムをピックアップして ご紹介します。
今回は、ゴブラン織で著名人たちの顔が表現されている【したたり】小袖を中心としたコーディネートです。モノトーンの様々な顔が市松状に敷き詰められたモダンな構図が、織りの技術で表現されることで、染め(プリント)には無い重厚さが加味されて、男らしさが滲んでいます。微な立体感が力強く《HAKAMA-SHIKI/袴式和服》に相応しいテキスタイルと言えるでしょう。
一方、マットな黒の袴は、形状記憶素材です。しっかりと織られていながら、シワや汚れを気にせずに着用できる袴は便利で、シックな着こなしに大活躍してくれることでしょう。

【袴(No.イ-855)】
Material :ポリエステル100%
Size    :八九(35),九五(37),九九(39)
Price  :40000 + tax
【小袖(No.ロ-230)】
Material :綿55%,ポリエステル45%
Size    :七〇(M),七三(L)
Price  :45000 + tax
Limited   :3点