Apr
02
2018

浅草ライヲン百貨店 <’18 春>出展商品②

毎回楽しいと好評をいただいているイベント『浅草ライヲン百貨店』に この春も出展します! 『浅草ライヲン百貨店』とは約30の店舗や作家が、浅草の元銀行・1934年築のレトロなビルに集まる2日間だけのポップアップストアです。和次元 滴やは《2018 SPRING COLLECTION》に加え、未発表の番外アイテムも取り揃えて出展いたします!
活動的な「袴」を中心とした現代版サムライスタイルである《 HAKAMA-SHIKI/袴式和服 》。今回は特に初心者にオススメな三点セット(袴・胴着・帯)の【士揃ヱ/SAMURAI ZOROYE】から、風土ローブ、和慈羽袖などのアウターまで「カッコ良さを追求した和服」が揃いました。お楽しみに‼️

いぶし銀の したたり合わせ

【したたり】小袖は、着姿を美しく見せる独特な形状であり、体型の補正や煩わしい着付けの必要がない《HAKAMA-SHIKI/袴式和服》を構成する重要なアイテムの1つです。この小袖は単仕立てで、袖口のフキや掛衿の先、特徴的な裾のラインには共生地・裏のシルバー面でパイピングしており、こだわりの仕立てが随所に凝らされています。黒のベースにシルバーグレーの糸で荒々しい杉綾紋様が織られた素材は、黒に浮かぶ鈍い銀の光沢が、どことなくメタリックな印象で、いぶし銀を連想させます。しなやかだが、高密度に織られた杉綾紋様の銀は、着こなしによるドレープと相まって、力強い表情を見せてくれるのです。、シワになりにくい特性も顕著で、旅行時などで活躍してくれるでしょう。
シルク×ナイロンの【したたり】袴は、もちろん 軽くしなやかな風合いで、縦にウネのある印象的な表情をしています。メタリッックな色目ながら、不規則に入るフシが素朴さも醸し出していて、緩急のバランス良くシャレが効いているのです。シルバーでも悪目立ちしないのでコーディネートの幅も広く、上下ともに光沢ある素材であることが、すっきりしたシルエットをより際立たせ、いぶし銀という言葉に相応しい男らしさがあるコーディネートとなっています。

【したたり 袴】
No.    :IIA0893
Material:絹 50%,ナイロン 50%
Size   :八九(35),九二(36),九五(37),九九(39)
Price   :40000 + tax
【したたり 小袖】
No.    :ROA0261
Material:ポリエステル 100%
Size   :七〇(M),七三(L),七七(2L)
Price   :45000 + tax