Dec
20
2017

WINTER COLLECTION<拾漆丿零捌>

青緑のラペット織マント

《2017 WINTER COLLECTION》の発表会である『冬モノ納め ’17』は、〈京都編〉に続き、新宿タカシマヤに開設された期間限定ショップでの〈新宿編〉が、本日より始まりました! 独創的なテクスチャーの素材や高機能素材を駆使したアイテムが揃う《HAKAMA-SHIKI/袴式和服》を、たくさんの方に ご覧いただければ嬉しい限りです。

さて、濃い青と濃い緑が混ざった色なので、便宜上 青緑としましたが、一番近い色は、和名であれば熨斗目花色、英名であればピーコックブルーかと。男らしさも華やかさもある魅惑的な色目のマントです。ラペット織という平織りに刺繍のように幾何学模様を織り出した素材はエキゾチックな表情で、風合いは柔らかく、暖かいのです。 見た目のボリュームの割に軽いのも特徴。明るめのグレーの裏地、グレーのボタンを合わせ、カジュアルさときちんと感のバランスも良いので、たくさんの場面で着てもらえるに違いありません。 ピーコックブルーといい、迫力あるシルエットといい、メスの目を引くこと間違いなしのオス仕様のマントと呼べるでしょう。

【マント(No.ホ-148)】
Material :〈表〉毛 84%,ポリエステル 12%,アクリル 2%,レーヨン 1%,ナイロン 1%,〈裏〉キュプラ 100%
Size   :一〇五(M)
Price  :90000 + tax
Limited   :2点