May
04
2017

和地袢 / WAZIBAN (じゅばん)

『信長天下の衣服展<Vol. 02>』出展商品⑤

新宿タカシマヤにて開催中の『信長天下の衣服展 <Vol. 02> in 新宿』。日本史で一番気になる男!といっても過言ではない織田信長をテーマに「信長が天下を取っていたら、その後の日本では どんな衣服が着られていただろうか?」という歴史的“if”に挑戦していく連続企画が『信長天下の衣服展』です。イベントの最新情報は、『信長天下の衣服展〈和次元 滴や 版〉』FBページから発信しています。

今回は、下着ゆえにブログ等で ほとんど掲載していない【和地袢/WAZIBAN】を ご紹介します。〈和次元 滴や〉独自の下着である【和地袢/WAZIBAN】は、当店のユーザーには密かに好評なアイテムです。簡単に特徴を申し上げれば、着付けが簡単、半衿付けをしなくても良い、衿元をゆったりと着ることも出来る、シャレている、気軽に洗濯が出来る…などでしょうか。どうぞ、店頭で着やすさをご確認ください。新柄も続々登場の予定です! お楽しみに。

【和地袢(No.ト-072等)】
Material:綿 100%
Price   :13000 + tax 〜

『信長天下の衣服展』が目指すのは、「信長時代の衣服の復刻」ではなく、あくまで「信長の天下統一を経た未来における衣服」の想像と創造です。回を重ねて熟成させていければとの思いから、連続企画を謳っています。和服愛好家や袴好きのみならず、歴史・武将ファンにも興味を持っていただける様な、仮想「信長天下の衣服」作りを重ねていくことが出来れば、本当にまだ見ぬ服飾文化が生まれてくるのではないだろうか……そんな期待すら抱かせてくれる、夢ある連続企画です。我々と一緒に「信長ブランド」を想像してみませんか