限定受注生産方式になります!

いつも『FOUR SEASONS ~滴や 装い拓き~』の【和次元・滴や】コレクションを ご覧いただき 誠にありがとうございます。

まず始めに、今後の生産体制の変更について、お知らせいたします。今回より、コレクションを含む全アイテムの生産体制が、限定受注生産方式へと移行いたします。

【和次元・滴や】が 開発・製造しております《Hakama-Shiki/袴式和服》は、特許技術を各所に含む、当店独自の型式の和服です。 よって、その製造工程において、特殊な資材を使用したり、一般の着物の縫製とは異なる縫製の工程も多いので、外注生産せずに専門の職人さんを育成し、数量限定生産にて、これまで活動を続けてまいりました。 そして この度、長年の懸案であった生産体制の改善策として、今年から《Hakama-Shiki/袴式和服》専門の縫製所を立ち上げました。 春コレクションより慣らし運転を重ねてきた縫製所も順調に稼働し始め、7月には《Hakama-Shiki/袴式和服》の新しい特許も登録されましたので、今回の秋コレクションより、限定受注生産方式へと移行する運びとなりました。

この生産体制の変更には「勿体ない」「無駄がない」「足るを知る」と言った日本的な人とモノを大切にする観念、引き算の美学に基づき、限られた人員が全集中で《Hakama-Shiki/袴式和服》の生産に当たるという意味合いがあります。 具体的には、ひとつのアイテムに対して、期間を限定して注文を承る限定受注生産方式です。(受注期間は おおよそ次のコレクション発表まで/【士揃ヱ 型録】は 次の型録発表まで) それぞれのアイテムは、限定数量に達するか、製作期間を過ぎた段階で生産終了となり、次のコレクションの生産へと切り替わります。新しいコレクションが発表されますと、前コレクションの受注ができませんので、ご注意ください。 こうすることで、限られた人員が、一点一点の生産に集中し、無駄なく仕事をこなし、順次 新しい仕事に取り組めるので、よりクリエイティブに力を発揮できる体制が整うことでしょう。

そしてこの移行により作り手も使い手も、一点一点への想いや関わり方が変わってくるものと想像しております。将来的には、作り手と使い手に、顔の見える繋がりが構築できればと、考えている次第です。 また、今回より 全アイテムに、ユーザーの名入りのネームタグをお付けいたします。各アイテムの納期は、ご注文後に都度ご連絡いたしますが、概ね 7日~1ヶ月の予定です。

「物品の販売」から卒業し、「仕事の受注」へと移行することで、よりアグレッシブに《Hakama-Shiki/袴式和服》の開発に取り組んでまいります。今後も引き続き、【和次元・滴や】にご期待いただき、お仕事をご依頼いただければ、幸甚に存じます。

和次元 滴や    装造師 宗裕

仮面:大衆SHOCK堂( https://ninedo.wixsite.com/taisyu-shockdou