いつも『FOUR SEASONS ~滴や 装い拓き~』の【和次元・滴や】コレクションを ご覧いただき 誠にありがとうございます。

毎年、冬のコレクションでは、冬の着こなしの醍醐味と言える外套(がいとう)を特集しています。今回も、マントやコートなどの外套を コレクションのメインに据え、長く愛用するのに相応しい上質な素材を使用しました。

力強いシルエットが男のロマンを掻立てる【マント】、物静かな上品さと 包容力ある着こなしを兼ね備える【二重廻しコート】、これらの外套は ウールを中心とした暖かく肌触りの良い素材を、丁寧な仕事と 細やかな趣向を凝らし、仕立てています。 和装だけでなく、洋装とも相性の良い外套は、匂い立つ様な男らしさを 上乗せしてくれることでしょう。

他にも、和装の新ジャンル《和服パーカー》の中から、【風土ローブ】の袖無しタイプや、変幻自在に着こなせる【和慈羽袖】も盛り込み、迫力あるシルエットを描き出すアイテムが揃いました。冬のアウターがプラスされ、さらに重厚さを増した《HAKAMA-SHIKI/袴式和服》の世界が広がっています。

いつもながら、特許技術によるデザインや、趣向を凝らした希少素材を用いるため、制作点数に限りがあります。少数精鋭の布陣となっておりますが、どのアイテムも「次世代型サムライスタイル」を 存分にお楽しみいただけることと思います。

和次元 滴や    装造師 宗裕