小袖

小袖

「和服は恰幅の良い男性に似合い、細身の男性には似合わない」と世間では言われていますが、これは手足の長い体型に変化してきた現代人に、従来の〈着物〉が対応できなかったためであると【和次元 滴や】は考えてきました。
現代人の体型に合わせた絶妙なバランスで設計された〈小袖〉が、細身のユーザーからも大変喜ばれていることが、それを証明しています。

小袖

〈小袖〉は、【 したたり 】の袴式和服を構成する袴下(袴着用時)の着物で、すっきりと見せながらも優雅な着姿を演出します。決して、細身の人向けという訳ではなく、現代人の身体における手足の長さとバランスを重視して設計されているのです。

小袖の着こなし方は多彩です。
まず袴とあわせ、すっきりしながらも優雅に。
次に小袖と股引きなどとあわせて、古風でありながら活動的に。
さらに洋服を着ている時にジャケットの様に羽織るなど、様々な楽しみ方が可能です。

〈小袖〉は、実際に着た時の美しさを第一に考えられているので、肩と袖のバランスやデザインに細かい工夫を施しています。他にも、着る人の便利や動きやすさを考慮し、袴を穿いた時に絶妙な位置にくるポケット。袴着用時から小袖のみで着る場合まで対応できる、洒落の効いた裾のデザインなど、細部に渡り多くの工夫を凝らしています。

小袖

今では、【和次元 滴や】独自の新しい和服として、すっかり定着しているアイテムです。

小袖