Feb
24
2017

フェイクレザー 風土ローブ

『信長天下の衣服展』出展商品⑥

那古野城は信長が2歳で城主になったとされる本拠地。そのすぐ近く、那古野のギャラリーにて、『信長天下の衣服展』のイベント第1回目が開催されてます!
イベントには、当店の他に 東京より〈ルミロック〉と〈マチコ セントウ〉が参加し、それぞれが考える「信長天下の衣服」を競って出展しております。
今回は、開催中の【信長天下の衣服展 <Vol. 01> in 名古屋】に出展しているフェイクレザーのアイテムの中から、最も〈和次元 滴や〉的な【風土ローブ】を ご紹介します。
ヌメッとした妖しい黒い光沢の【風土ローブ】は、文句無しの迫力です。最近の投稿には、フェイクレザーのものが多いな…と感じてらっしゃる方も多いことでしょう。「信長が天下を取っていたら…」を考える時、〈和次元 滴や〉としては「その後の服飾史にはレザーのアイテムが増えていたのでは?」と思えるのです。
フェイクレザーの迫力が、【風土ローブ】のフォルムを力強く引き立ててくれています。色味と光沢の冴えた裏地も、絶妙なスパイスとなってます。

【風土ローブ(No.ニ-087)】
Material:〈表〉ポリエステル 100%,〈表〉キュプラ 50%,ポリエステル 50%
Size  : 一二五
Price   : 75000 + tax

『信長天下の衣服展 』とは…
日本史で一番気になる男!といっても過言ではない織田信長。その信長をテーマに「信長が天下を取っていたら、その後の日本では どんな衣服が着られていただろうか?」という歴史的“if”に挑戦していく連続企画が、『信長天下の衣服展』です。
『信長天下の衣服展〈和次元 滴や 版〉』FBページから最新情報を発信します。