Jan
14
2017

袴 + 付処 + 下駄 のコーディネート

FOUR SEASONS ~滴や 装い拓き~』2016 AUTUMN COLLECTION の「FSAC 拾陸丿零伍」として発表以来、好評の無彩色のまだらな模様をコーティングした怪しい光沢のある袴。その同素材を使用して製作した【付処】と【下駄】が登場しました。《滴や》が開発した袈裟型の【付処】は、バッグの役割も果たします。ポケット6つの収納力に加え、着用することで着替えたように印象が変化するので、洋服のベストの役割も兼ねてくれるのです。すべてが1点モノのこだわりアイテムです。
そして、不定期に限定生産される【下駄】も、マニアックなアイテムです。男としては、是非とも【下駄】を履いてもらいたい!…《滴や》の思いです。掲載の【下駄】には、袴と同素材の鼻緒がこだわりのネズコ台にスゲられているのです。
どれも限定生産なのですが、運良く お揃いのアイテムがゲット出来れば、コーディネートに さらなる完成度とこだわりが強まることでしょう。今回 ご紹介のアイテムの他にも、マントやコートとお揃いになる【付処】や【下駄】たちが登場しておりますので、ご来店の際は これらのアイテムも忘れずにチェックしてみてください!

【付処(No.タ-044)】
Size  : フリー
Price   : 17000 + tax

【下駄(No.リ-007)】
Material: 〈台〉ネズコ
Size  : L
Price   : 15000 + tax