Nov
21
2016

秋コレ 風土ローブ と 揃いの下駄

2週間にわたる秋のイベントが終了しました。たくさんのご来場、誠にありがとうございました。イベントでも、いかにも「滴やスタイル」だと高評価をいただいたアイテムは、やはり 風土ローブです。中でも 2016 AUTUMN COLLECTION・拾陸丿零漆の3D素材の風土ローブは人気が高い商品となりました。見た目にもはっきりと分かる、高さのある縱ウネが走る立体的な素材は、決して派手な色目ではないにも関わらず、見る角度により色が変わり、不可思議な雰囲気を醸し出してくれます。風土ローブの独特なフォルムと素材の不可思議さが相まって、近未来的衣服を予感させてくれる楽しさがあるのでしょう。
また、AUTUMN COLLECTION や番外として、この風土ローブに揃いの下駄が登場しています。当然ながら限定数量の製造ですが、焼きの足型の台に、共生地のしっかり立体的な鼻緒がスゲられています。鼻緒の前つぼや裏は純和風の柔らかい色合わせで、焼きの木材なのに足型のモダンなデザインの台といい、古典的と近未来的の絶妙なバランスに仕上がっている逸品と言えるでしょう。
17,000 + tax (台:桐)

さて、今週は 23日が祝日なので、営業日となります。2週間ぶりに京都へ凱旋するコレクションや番外のアイテムもあります。京都店にて、直接手に取ってご覧いただければ幸いです。 紅葉シーズン真っ只中の京都より。